京都府鍍金工業組合青年部 鍍秀会

めっきの原理Principle of the plating

めっきの原理を知ってもらうのに、簡単な実験を行って説明します。

1.
ビーカーの中には、40度に加温した金めっきの液が入っています。

2.
電気分解を行う為に、+(プラス)電極にはステンレス板を取り付け液中に入れます。

3.
めっき対象品のスプーンの表面を奇麗に洗浄してから、-(マイナス)電極に吊り下げます。

4.
直流電源で、3Vの電圧をかけスプーンをめっき液中へ入れます。

5.
めっき液中の金イオンが、スプーンの表面に金属の金として、析出していきます。

6.
一定時間めっきを行い、液中から引き上げると金めっきのスプーンが完成いたします。
実際には、もっと大掛かりな設備で、複雑な工程を経て、行われますが、原理はこのようなものです。